かおりうむ

アダルトチルドレンで高機能広汎性発達障害+成人ADHD、適応障害で退職後療養中。

適応障害で退職後2ヶ月が経ちました


思えば休職から退職へ至った6月、毎日毎日ひたすらブログを閲覧し、記事を書いていました。なんとなく、ブログに頼る−依存していた感じがします。7月、精神的な落ち込みが悪化しSSRIをごく少量ですが服用するようになりました。

 

本来の自分の状態を思い出す

6月はブログしか読めず書けず、の状態だったということにいまさら気づきました。7月に入ってブログの更新をほぼしなくなりました。精神的な落ち込みがあったのも事実ですが、新聞を読める日が増え、文字(インターネットではなく、活字)を読みたいと感じて、新しい本を買うようになりました。

思えば最初に職場で体調不良を起こした頃から、無類の本好きだった私が新しい小説に手を伸ばせなくなりました。なにを見ても面白くなくて(うつ状態が始まっていたんですね。この時点で気づけばよかったですが)。そこからインターネット上の小説に浸り、昨年末にはそれすらもできなくなりました。そのあとは発達障害系のまとめを読んだり、ツイッターアカウントを作ってみたりして、結局退職の前には1つ目のブログとツイッターを消すほど疲れ果てていました。

実はいまも、読んだことのない小説は目が滑ってしまって読めません。それでも上に書いたように紙に書かれた字を読みたい気持ちが戻ってきて新聞は読めるようになり、エッセイを買ったりし始めています。

 

最悪の状態でもインターネットの文字を読むくらいに文字が好きです。アスペルガーがもたらすこだわりと言われれば終わりですが。

けれど本来はそれで満足できない。2ヶ月経って少しだけ回復してきたのかもしれません。

 

そんなわけで更新もこれからは7月以上に減ると思います。

いつか自分の楽しいことを発信するブログになればいいなとは思いますが、それはまだかなり先になりそうです。

これまでの記事は自分のためにも、検索で来られる方のためにもしばらくは置いておくことにします。半年くらい経ってまたストラテラのことなんか書くかもしれませんし。

6月、いっぱいいっぱいだったところから解放されてやや躁状態だった気がしなくもありません笑

まだ療養も、進む先を探すことも途中なので、ゆっくりやっていきたいと思います。ツイッターは鍵を開けました。そちらにはちょこちょこいます。

 

いつかこれまであったことを整理して書けたらなあと思っています。発達障害のこと、適応障害のこと、社会不安のこと、虐待のこと…。まだ自分でもわからないことが多いのが正直なところ。元気になりたいです。

2017.8.4 高橋かおり

ストラテラ80㎎2ヶ月目と、アダルトチルドレンのうつ状態

 

お久しぶりです。

 

ストラテラが増量されてから1ヶ月が経ちました。効果を感じるとともに、感情の落ち込みが激しくなり、SSRIを処方されました。…そしたら、副作用で眠気がすごいことになり動けない毎日を送っています。

結局、7月に入ってからはほとんどうつ状態だったようなものでした。体力が回復せず、なにもできない→なにもできない自分が嫌になる→体力が回復しない→のループ。

カウンセリングでも「うつ病とまでいかなくても、軽いうつ状態ですね」と言われ。そこから本心では休めばいいと思っているのに、なにもできないのが嫌なのはなぜか、という話になりました。

 

結論から言うと、幼少期〜成人に至るまでの虐待の記憶から、「なにもしていない」ことを怒られているように自分で自分を責めている、と。

退職から1ヶ月半が経って、やっと根本的な原因に行きつきました。そしてそのカウンセリング以降、心から休むということができるようになりました、たぶん。

心の傷が深い、とか、アダルトチルドレンは親の言葉に縛られる、とか。読んでわかっていても、実際に自分がそうなっていると認識するのは難しい。医師からは在職期間に溜まったぶんの適応障害が退職してそんなすぐに消えはしない(というニュアンスの言葉を)言われたので、しばらくは療養に専念します。

 

ブログ更新も書ける状態のときだけになりそうですが、まあぼちぼちやっていけたらと思います。自分がここまでメンタルを壊しているとは思ってなかったんですよ正直な話。趣味の読書もままならない感じなので…。

ツイッターは鍵をかけたのでしばらくリンクは貼りません。では。

お気に入りのモノだけで暮らす、その前に。【広汎性発達障害ライフハック】

 

今日は午前中いっぱい使って棚の整理をしました(例によって写真がない)。

 

「まだ使えるものを捨ててはいけない」と、これまで生きてきた中で何度も何度も繰り返し言われてきました。

「なにかのときにいるかもしれない」

「使えるものを捨てるのはいけない」

「捨ててしまって必要になったらどうするの」

逆らえず、なんとなく嫌な記憶が付随しているものを使い続けていました。

フラッシュバックでパニックを起こすことはあまりありませんが、過去の記憶はかなり克明に思い出して、アタマの中で再生されるタイプです。

楽しかったこと:嫌だったことの比率は0.5:9.5くらいです。妙なところで記憶力の良さを発揮してしまう−本当は望んでいないけれど−のが、アスペルガー寄りのアタマの悲しいところ。

嫌な記憶を思い出すトリガーは、モノのときもありました。でも、まだ使えるから捨てられない。クリアファイルの類いが最たるものです。高校生のときに使っていたものでも、汚くなっていても使えなくはない。いろんな柄の、いろんな紙の入ったクリアファイルが大量にありました。

ぜんぶ捨てました。

地味〜〜に嫌な記憶を引きずり出すモノを置いていても仕方ない。断捨離する人にはありがちかもしれませんが、家族にゴミ袋からモノを回収されることもしばしばです。でも今回は阻止します。次のゴミの日に自分で出すつもりでいます。

古紙回収はまだ先ですが、まあさすがにここまでやっていれば発掘されることはないでしょう。

 

お気に入りのモノだけで暮らす、その前に。

なんとなく嫌な気持ちになるモノを捨てる。

 

お気に入りを探すまではまだ遠いかもしれません。

部屋の情報量を減らす【広汎性発達障害・ADHDライフハック】

 

更新がすこし空いてしまいました。高橋です。

今日は初めて部屋の写真というものを載せます。

 

Before→After

f:id:nrkw:20170715182602j:image

Beforeのモザイク部分はすべて宝塚歌劇のポストカードとチラシです。

Afterではそれらを抜き(ヅカオタがグッズを断捨離してみた【ADHDのお片づけ】 - かおりうむ)、100均の画用紙と白マステで目隠ししています。

この方法はこちらの本で知ったもの→ love HOME the 収納 シンプルで美しい暮らしを作る片づけルール 決定版

部屋をここまで調えられたらなあ、と思うのですがなかなか一度には難しい。それでもBeforeよりはかなり情報量が減りました。

中身はまだまだ綺麗とは言いがたいですが(夏に冬物の服を整理するのは難しい)、とりあえず一歩前進ということで。

服そのものも、最近の流行は骨格ストレートに不向きなのでおちおち減らせないのが悩ましい……。服装に関する本も買ったので、また書けたらと思います。

 

わたしの部屋で一番多いもの

本。宝塚のプログラム、雑誌。

これらはどうあがいても減らせない上に背表紙に情報が満載なので、カバーをかけるか、本棚そのものにカーテンをつけるか…悩み中です。大学のノートやプリントも徐々に減らしていきたいところです。

 

twitter.com

#プレミアム文房具デー 企画でカ.クリエをいただきました!

 

毎日、文房具。 さんの#プレミアム文房具デー 企画(月末の金曜日に買った文房具の画像にこのタグを付けてツイートする企画です、たぶん)に当選しました!

mai-bun.com

 

 

当選するまで企画知らなかったよ

だってプレミアム文房具デーにかこつけて文房具を買っているだけだから←

プレミアム文房具デーじゃなくても割と文房具は買います。文房具、めちゃくちゃ好きです。出かけたら文房具屋さんかどこかの文房具コーナーと本屋さんに寄らずには帰りません。文房具好きのフォロワーさんと2人で、延々文房具屋さんと文房具コーナーを巡ったこともあります。

このブログでもちょこちょこラミーの万年筆とか手帳とか書いてます。アナログが好きなんだなあ。

【買ったもの】ラミーアルスター、2017リミテッドカラー - かおりうむ 

ADHDがバレットジャーナルを試してみた - かおりうむ

疲れやすいアタマとカラダとどう付き合うか【広汎性発達障害・ADHDライフハック】 - かおりうむ]

【持ち物公開】ペンケースの中身 - かおりうむ

 

いただいたカ.クリエ↓

f:id:nrkw:20170712085706j:image

 

https://bungu.plus.co.jp/product/note/cacrea/

気になりつつ、まだ手を出していなかったノートでした。目に優しい紙色と方眼罫がうれしい。

いろんな使い方があるようなので、試してみようと思います!

PLUS×カンミ堂 『Ca.Crea(カ.クリエ)』ノートを“スケジュール帳”にしよう!|ニュースリリース プラス株式会社ステーショナリーカンパニー

 

毎日、文房具。さん、ありがとうございました!

疲れやすいアタマとカラダとどう付き合うか【広汎性発達障害・ADHDライフハック】

 

こんにちは、視覚優位かつ、超のつく言語優位な高橋です。 今日の記事はそれが前提です。

 

 

過去ログを生かす

昨日は満月だったので、買ったまま放置していたムーンプランナーを書いていました。

f:id:nrkw:20170710185436j:image

ついでだからとジブン手帳からムーンプランナーの範囲を写していたら、休職から退職までの流れが速すぎて(ジブン手帳がほぼ真っ白だったせい)、ちょっと笑いました。

 

仕事ができない、コンサータ服んでもできない、今日はこれをやった、ここまでしかできなかった…

数ヶ月前のわたし、今見るとかなり頑張ってました。仕事ができない、ダメだ、という自分自身の思い込みで追い込んでしまっていたように読めます。職場の環境と人間関係が精神的な落ち込みに拍車をかけていたのだな…と他人事のように読みました。

次に仕事をするときには同じ轍を踏まないように、気をつけてやりたいです。変に真面目だから頑張りすぎてしまうのかもしれない。

 

心がけてやること

電車やバスの中で目を閉じることと、歩く速度を意識的に遅くすること。

 

出歩けばどうしても目に入ってくるたくさんの情報。できるだけ量を減らして、見ないといけない時(疲れるのわかってるけど買い物はしたい)は速度を落とす。

もちろん、ノイズキャンセリングイヤホンとブルーライトカットのメガネを装用して、です→視覚過敏にブルーライトカットメガネ - かおりうむ

 

とりあえず書く

ストラテラのおかげか、それほどぽんぽん頭の中にたくさんのことが浮かんで…ということは減ってきたように思います。でも考えるのが好きなASD傾向のあるわたしはどうしてもいくつものことをずーっと考えてしまう。

これはこれで疲れてくるので、ノートを開いて書く。どんどん書く。マインドマップみたいにすると頭の中から取り出しやすい気がします。(写真を載せればいいんですけど、むちゃくちゃ汚いのでお見せできません…。)今日もそうやって書いていたら、マインドマップが繋がって楽しかった。

 

いずれもわたしが思いついてやっているだけなので、根拠はないです。知識欲旺盛なASDと、好奇心旺盛で刺激を求めるADHD、放っておくとパンクしやすいよね、というだけの発想。

就活の自己分析は大嫌いでしたが、こういう自己分析はちゃんとやっていくと自分が楽になるかなあとは思います。

 

ストラテラ服用開始から1ヶ月が経ちました

 

急に読者さんが増えて何事かと思ったら、おすすめブログの新着に出ていたようです。

わりとあちこちに書いていますが、一応自己紹介記事を置いておきます。

 

⚠︎以下、個人的に感じた効果と副作用等書いていますが、あくまでも高橋の主観です。薬が合うかどうか、副作用の出方は人によって違うことを念頭に置いてご覧ください。⚠︎

 

 

ストラテラ服用開始から1ヶ月

 これまでの記録↓

休職、そして退職。コンサータからストラテラ へ - かおりうむ

コンサータからストラテラへ、二週間目のレポ - かおりうむ

ストラテラ80mg、1週間経ちましたレポ - かおりうむ

 

服用して変わったこと

  1. 家人からは「落ち着いてきた」と言われるようになりました。わたし本人としては落ち着いてきたというより、苛立ちにくくなったことでメルトダウンの回数が減ったかなという感じです。
  2. わたしの中のパーセンテージとしてADHDが減って、アスペルガーっぽさとでもいうか、素の自分がより表に出るようになった気がします。きっとこれまでは、アスペルガーのわたし自身が、ADHDのわたしに振り回されていた部分があったのではないかと推測します。

 

とくに感覚の違いをよく口にするようになりました。あれが嫌、これが嫌、って。仕事を辞めざるを得なかったことで、我慢していたら自分が壊れるとわかったからかもしれません。

(わたしについている診断名としては広汎性発達障害/PDDですが、最近かなり自分がアスペルガーであると感じ始めました。これもストラテラに変えてからの変化です。)

 

副作用

  1. 不眠は一応落ち着いてきました。というより、ストラテラに変えるまでが寝すぎだったり、朝起きられなかったので良い作用なのか悪い作用なのかいまいちわかりません。体調はあまり安定しませんが、しばらくすればもう少し落ち着くかな、という感じです。
  2. アスペルガーっぽさが前面に出たことで、アイデンティティの揺らぎを感じるようになり、少し精神的に不安定になりました。発達障害があると精神年齢が実年齢の3分の2だと時々目にします(医学的根拠があるかは知りません)が、仮にそうだとすれば揺らぎが生じても自然な年齢ではあります。なので副作用かどうか、これまた明言できないかな、と。

 

ストラテラは効果が出るまで数ヶ月から数年かかる

 

仕事を辞めてそのまま過ごしているため、例えば事務仕事をやる上で効果が出ているのかは正直わかりません。

効果が出る時期には個人差があるそうです。そしてそれまでには副作用は治まる…とも言われています。なのでもうしばらく体になじむまでお付き合いしていくしかないと思います。

 

文末が〜かもしれない、〜な気がする、が多い記事になってしまいました。わたしも掴みきれていない部分がかなりあります。しばらく自分と向き合って、無理をせずにやっていこうと思います。

 

ツイッター