みつにっき

アダルトチルドレンで高機能広汎性発達障害+成人ADHD、適応障害で退職後療養中。

部屋の情報量を減らす【広汎性発達障害・ADHDライフハック】

 

更新がすこし空いてしまいました。

今日は初めて部屋の写真というものを載せます。

 

Before→After

f:id:nrkw:20170715182602j:image

Beforeのモザイク部分はすべて宝塚歌劇のポストカードとチラシです。

Afterではそれらを抜き(http://nrkw.hatenablog.com/entry/2017/06/07/151216)、100均の画用紙と白マステで目隠ししています。

この方法はこちらの本で知ったもの→ love HOME the 収納 シンプルで美しい暮らしを作る片づけルール 決定版

部屋をここまで調えられたらなあ、と思うのですがなかなか一度には難しい。それでもBeforeよりはかなり情報量が減りました。

中身はまだまだ綺麗とは言いがたいですが(夏に冬物の服を整理するのは難しい)、とりあえず一歩前進ということで。

服そのものも、最近の流行は骨格ストレートに不向きなのでおちおち減らせないのが悩ましい……。服装に関する本も買ったので、また書けたらと思います。

 

わたしの部屋で一番多いもの

本。宝塚のプログラム、雑誌。

これらはどうあがいても減らせない上に背表紙に情報が満載なので、カバーをかけるか、本棚そのものにカーテンをつけるか…悩み中です。大学のノートやプリントも徐々に減らしていきたいところです。