非充実系人生のススメ

アダルトチルドレンで高機能広汎性発達障害+成人ADHD、適応障害で退職後療養中。

適応障害で退職後2ヶ月が経ちました


思えば休職から退職へ至った6月、毎日毎日ひたすらブログを閲覧し、記事を書いていました。なんとなく、ブログに頼る−依存していた感じがします。7月、精神的な落ち込みが悪化しSSRIをごく少量ですが服用するようになりました。

 

本来の自分の状態を思い出す

6月はブログしか読めず書けず、の状態だったということにいまさら気づきました。7月に入ってブログの更新をほぼしなくなりました。精神的な落ち込みがあったのも事実ですが、新聞を読める日が増え、文字(インターネットではなく、活字)を読みたいと感じて、新しい本を買うようになりました。

思えば最初に職場で体調不良を起こした頃から、無類の本好きだった私が新しい小説に手を伸ばせなくなりました。なにを見ても面白くなくて(うつ状態が始まっていたんですね。この時点で気づけばよかったですが)。そこからインターネット上の小説に浸り、昨年末にはそれすらもできなくなりました。そのあとは発達障害系のまとめを読んだり、ツイッターアカウントを作ってみたりして、結局退職の前には1つ目のブログとツイッターを消すほど疲れ果てていました。

実はいまも、読んだことのない小説は目が滑ってしまって読めません。それでも上に書いたように紙に書かれた字を読みたい気持ちが戻ってきて新聞は読めるようになり、エッセイを買ったりし始めています。

 

最悪の状態でもインターネットの文字を読むくらいに文字が好きです。アスペルガーがもたらすこだわりと言われれば終わりですが。

けれど本来はそれで満足できない。2ヶ月経って少しだけ回復してきたのかもしれません。

 

そんなわけで更新もこれからは7月以上に減ると思います。

いつか自分の楽しいことを発信するブログになればいいなとは思いますが、それはまだかなり先になりそうです。

これまでの記事は自分のためにも、検索で来られる方のためにもしばらくは置いておくことにします。半年くらい経ってまたストラテラのことなんか書くかもしれませんし。

6月、いっぱいいっぱいだったところから解放されてやや躁状態だった気がしなくもありません笑

まだ療養も、進む先を探すことも途中なので、ゆっくりやっていきたいと思います。

 

いつかこれまであったことを整理して書けたらなあと思っています。発達障害のこと、適応障害のこと、社会不安のこと、虐待のこと…。まだ自分でもわからないことが多いのが正直なところ。元気になりたいです。

2017.8.4