非充実系人生のススメ

アダルトチルドレンで高機能広汎性発達障害+成人ADHD、適応障害で退職後療養中。

ストラテラ服用開始から1ヶ月が経ちました

 

急に読者さんが増えて何事かと思ったら、おすすめブログの新着に出ていたようです。

わりとあちこちに書いていますが、一応自己紹介記事を置いておきます。

 

⚠︎以下、個人的に感じた効果と副作用等書いていますが、あくまでも高橋の主観です。薬が合うかどうか、副作用の出方は人によって違うことを念頭に置いてご覧ください。⚠︎

 

 

ストラテラ服用開始から1ヶ月

 これまでの記録↓

休職、そして退職。コンサータからストラテラ へ - みつにっき

コンサータからストラテラへ、二週間目のレポ - みつにっき

ストラテラ80mg、1週間経ちましたレポ - みつにっき

 

服用して変わったこ

  1. 家人からは「落ち着いてきた」と言われるようになりました。わたし本人としては落ち着いてきたというより、苛立ちにくくなったことでメルトダウンの回数が減ったかなという感じです。
  2. わたしの中のパーセンテージとしてADHDが減って、アスペルガーっぽさとでもいうか、素の自分がより表に出るようになった気がします。きっとこれまでは、アスペルガーのわたし自身が、ADHDのわたしに振り回されていた部分があったのではないかと推測します。

 

とくに感覚の違いをよく口にするようになりました。あれが嫌、これが嫌、って。仕事を辞めざるを得なかったことで、我慢していたら自分が壊れるとわかったからかもしれません。

(わたしについている診断名としては広汎性発達障害/PDDですが、最近かなり自分がアスペルガーであると感じ始めました。これもストラテラに変えてからの変化です。)

 

副作用

  1. 不眠は一応落ち着いてきました。というより、ストラテラに変えるまでが寝すぎだったり、朝起きられなかったので良い作用なのか悪い作用なのかいまいちわかりません。体調はあまり安定しませんが、しばらくすればもう少し落ち着くかな、という感じです。
  2. アスペルガーっぽさが前面に出たことで、アイデンティティの揺らぎを感じるようになり、少し精神的に不安定になりました。発達障害があると精神年齢が実年齢の3分の2だと時々目にします(医学的根拠があるかは知りません)が、仮にそうだとすれば揺らぎが生じても自然な年齢ではあります。なので副作用かどうか、これまた明言できないかな、と。

 

ストラテラは効果が出るまで数ヶ月から数年かかる

 

仕事を辞めてそのまま過ごしているため、例えば事務仕事をやる上で効果が出ているのかは正直わかりません。

効果が出る時期には個人差があるそうです。そしてそれまでには副作用は治まる…とも言われています。なのでもうしばらく体になじむまでお付き合いしていくしかないと思います。

 

文末が〜かもしれない、〜な気がする、が多い記事になってしまいました。わたしも掴みきれていない部分がかなりあります。しばらく自分と向き合って、無理をせずにやっていこうと思います。